読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとまらないブログ

とくにまとまらないブログ。日記。思ったこと書く。

iOSアプリ開発で必要な開発言語と開発環境

開発言語

iOSアプリ開発では、どんな言語を使用する必要があるのかを調べてみました。

開発言語として、以下2つの言語を選択することができるらしい。

 

次に、それぞれの言語について少し調べてみました。

それぞれの言語の特徴は以下っぽい。

Objective-C

Swift

  • Appleが発表した言語で、まだ若い。(2014年6月に発表)
  • 簡単に習得できる。
  • Objective-Cと共存ができる。
  • 実行速度はObjective-Cより、速い。

 

なんか、習得も容易で実行速度も速いなんて、Swift最強なんじゃね?って感じがしたので(しかも新しい)、Swiftを選択することにしました!

 

開発環境

基本、OSはMac OS X、開発環境としてXcodeで開発できるらしい。

なので、MaxBookAir(13-inch, Early 2015)を使用して開発を試みます!

 

参考にしたページ

以下のページを参考にしました。

 

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A